個人に合った物を選ぼう!睡眠サプリとは

薬を飲むほどでもない睡眠の悩みに

疲れているのになかなか寝付けない、夜中に何度も目が覚めてしまうなどの睡眠の悩みはありませんか?
長時間寝ても朝すっきり起きられず、疲れが取れないので日中ぼーっとしてしまう。けれども病院に行くほどでもないという人には睡眠サプリがおすすめです。睡眠薬は医師の処方がなければ入手できませんが、サプリメントは健康補助食品なので手軽に購入することができます。即効性や効果は睡眠薬よりも劣りますが、そのぶん副作用が少なく、継続することで質の良い睡眠がとれるように体質改善できるというメリットがあります。
睡眠サプリに含まれる代表的な成分はグリシン、テアニン、トリプトファン、GABAなどのアミノ酸です。自分の症状に合った成分の睡眠サプリを選びましょう。

睡眠サプリの成分と選び方

グリシンは睡眠と関係が深い深部体温を低下させ寝つきを良くしたり、睡眠リズムを整えたりする働きがあります。テアニンはストレスや緊張などによる交感神経の活動を抑制し睡眠の質を向上させます。これらの成分は「なかなか寝付けない」「眠りが浅く熟睡できていない感じがする」という人におすすめです。
トリプトファンには睡眠ホルモンのセロトニンを増やし精神を安定させる効果があります。GABAはアドレナリンの分泌を抑え、脳をリラックスさせます。ストレスや緊張による不眠症の悩みにおすすめの成分です。
サプリメントは最低でも1ヶ月以上継続して飲み続けると、徐々に体質が改善され睡眠の質が向上したことを実感できます。良い睡眠をとることで日中の作業効率もアップすること間違いなしです。